シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

2013年夏ツアー⑩ 日曜日の午後 ショッピング + ホームスティ宅へ


イスラム寺院訪問の後はショッピング。

まずは若者に人気のブギスストリート


入り口のバーガーキングで待ち合わせ時間を決めて自由行動


ローカルの子たちと一緒にみんな消えていきました。

さて、ジュースでも飲みましょう。

シンガポールでは絞りたてのフレッシュジュースが安く飲めます。

パイナップルジュース

ハニーデュウ ミルクシェーク

キウィジュース

ライムジュース

左から レッドグレープフルーツ 梅ジュース ライチジュース イチゴジュース 


ブギスストリートの中

原宿の竹下通りって感じ

名古屋ガールズとローカルガールズ発見


ちょっと一服。何を買ったのか見せてもらうの忘れちゃった。




さて、ブギスはとても混んでいます。

そんな中、小4の三男はいつも高校生グループからはぐれなくて偉いなぁ、

と呑気に思っていた私ですが、この日に秘密がわかりました。




参加者の一人の男の子が、混んでいる街中や電車の中で、

三男の服をさりげなくつかんだり、肩を抱いたりして、

三男がはぐれないようにしていてくれていたのです。

これを知った時の感動は今も忘れられません。

聞くと、三男と同じくらいの年の離れた弟さんがいるそうです。



一行は電車に乗り


オーチャード界隈に向かいます。

シンガポールの銀座 名古屋で行ったら栄です。





ガールズがお土産にお菓子を買いたいというので選んだのはこのお店

サマセットシネレジャー1階にあるSticky



金太郎飴です


作っているところを見られますが、今回は時間が合いませんでした。

見ていると楽しくて1時間は見入ってしまうので却ってよかったかも。


一番左は私の友人の娘さん ソフィー、高校一年生

ショッピングのアテンドをしてくれます。

足が信じられないくらい長い金髪美人

次回からツアー代金アップしてもいいかもっ

ところが、猫に小判のこの表情

2人には5年早すぎたかも。




いってらっしゃーい。


こちらの3人には、ローカルの5人娘のうちの3人




このグループには ローカル娘2人 私も尾行


Tシャツ


結構真剣に選んでいましたが、ブギスのほうが安かったみたい




オーチャード方面に歩きます。

めざすは、日本には銀座にしか店舗がなく、

名古屋ガールズが知らなかった





通称アバクロでです。


ここのターゲット層は明確です。

胸板が厚く、二の腕と袖の間に隙間ができないマッチョな男性

女性もそれなりに鍛えてメリハリのある体の人

(だと、私は勝手に考えています)

うちの上二人もここのTシャツがかっこよく着られるように

一生懸命体を鍛えていますが、

血筋かマッチョにはなれず、

まだまだ憧れのブランドです。




店内には、上半身裸のモデルがいつもいます。




店内のオブジェもこんな感じ


光っちゃったけど、女の子たちの服もかわいい。

日本よりは安く買えます。






モデルと記念撮影 若いっていいなぁ。ちっ


パラゴン


高島屋


高島屋はシンガポールで最も人気のあるデパートです。




催事広場は、中秋節の月餅の特設会場になっていました。

日本の十五夜ですね。

月餅は決して安くなく、毎年進化します。

どこの月餅が一番美味しいかが話題になります。

ここでも競争発展社会の一面を見ることができます。


ガールズが向かったのはこのお店 事前調査済み

キャンデリシャス






サンダルの店 ハヴァイアナス


それぞれの戦利品を持って集合場所に

名古屋ガールズは今日帰国です。

ローカルの子達は、それぞれに手紙を用意してくれていました。



手作りの手紙です。


うれしいですね。




記念撮影 @ 高島屋


早速 Lineやメールのアドレスを交換

ローカルの子達はLineを使っていませんでしたが、この機会にインストール


これで帰国後もチャットできますね。

このプログラムはアフターサービス付き?




名古屋ガールズはソフィーとショッピングを続けます。

東京ボーイズは次の一週間すごすホストファミリーとの顔合わせ



WISMA ATRIA 去年、日本のS建設が改装していました。



ION 




オーチャード駅でお別れ

試験期間中なのに2日も付き合ってくれてありがとう!


ホテルに帰って、ホストファミリーとご対面

シューピンさんは主人の元取引先


ラジさんは、学校から紹介されました。


シモーヌさんは、次男の元級友のママ


ドレーンさんとマシュー君、次男の元級友です。


いってらっしゃ~い。

追記: 

最初はホームスティなんて嫌だと言っていた生徒がほとんどだったのですが、

終わる頃には、ホームスティが一番のいい思い出になったようでした。

次回からは全日程ホームスティです。

大型マンションの人が参加者全員分のスティ先を手配してくれます。

それも、今回の日本の学生たちが礼儀正しかったお陰です。

みんな近いから安心。プールもゲームコーナーもテニスコートもあるマンションです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)