シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

参加者の皆さんへ 事前英語学習のご案内

参加者の人数が揃いました。

2週間の留学の効果を最大限にするために、シンガポールを一層楽しめるように、事前に準備しましょう。

事前英語準備は以下のように進めていきます。

0) 事前英語学習を申し込む。

事前英語学習をお申込み下さい。 
2回の英検模試、語彙増強プログラム、
シンガポールで使う英語表現学習、シンガポールについての紹介を読解 英作文添削
帰国後の英検過去問 語彙増強などがプログラムに入っています。

とても効果的ですので、是非ご受講下さい。

1) 英検の過去問を解いて、弱点を克服。語彙力強化。

シンガポールの語学学校のテストや授業は英検の問題に似ています。

① ツアーに参加させてくれた親に感謝して、実力よりも一つ上の英検に合格すると決心します。 

②その級の過去問を英検のサイトからプリントアウトし、第一回(6月)の問題時間を測って解きます。

知らない単語には丸をつけておきます。解答用紙は、「英検◯級 解答用紙」で検索すると出てきます。

③自己採点した解答用紙と新出単語リスト(できれば意味も調べて)を私に写メします。
  
  リスニング原稿の新出単語も忘れずに。 シンガポールの授業はペースが早く紙の辞書をひいている時間はありません。

  電子辞書を持っていない人は購入して下さい。

④私が生徒の弱点を分析します。シンガポールに行くまでに強化すべきポイントを伝えます。

⑤私か本人かがその単語をQuizletに入力します。 音声を聞きながらフラッシュカードで意味を覚えましょう。


2) オンライン英会話を最低1ヶ月間受講する。

授業中やホームスティ先やローカルの人との会話で困らないための最善の方法です。

私の子どもがお世話になったのはRarejobというサイトですが、教材や講師がいいのはDMM英会話 
毎日25分話せて数千円は安いです。

もちろん、他の会社でも構いません。

まずは自分のこと、その後は日常会話を練習しましょう。続けるコツは、終わった後に翌日の予定を入れること。

何を行っているのかわからない時には、Can you write down what you've said? というか、Write down, please と

Skypeのチャットボックスに書いて下さい。

聞いてわからないことを書いてもらうことはリスニング強化の最短コースです。

オンライン英会話はできれば毎日やって下さい。25分の授業が終わったらすぐに私にスカイプのチャットで報告して下さい。

先生とのチャットの内容を私のスカイプのアカウントにコピペして下さい。

オンライン英会話は自分の言いたいことをいう練習に最適です。

私の長男と次男は、シンガポールに行った直後は毎日オンライン英会話をしていました。

最初はしどろもどろだったのに、1週間もするとスラスラと自己紹介ができるようになりました。

そのうちに自分の趣味の話やこれまでの体験について話せるようになっていきました。

シンガポールでは、周りがいろいろと質問してくるでしょう。(私がお願いしているからですが)

準備しておくと、いいですよ。

ツアー参加までに今からちょうどあと1ヶ月。効果抜群です。

英語は学んで使う。使って身につける、ものだからです。

みんな頑張ろうね!!!


このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)