シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

水曜日 ショッピング 時間を守る リーダーの苦労を学ぶ

16時の下校の後、313@サマセットとオーチャードへショッピングに行きました。

それぞれ行きたい店が違うので、ショッピングに関心のある生徒は大忙しです。
オーチャード・ロードを早足で進みます。

Victoria Secret


夕食はFood Republicというフードコートで。 これは刀削麺

このチームはワンタンヌードル

このグループはカレー 「ちょっと辛め」をオーダーした生徒は大変なことになっていました。

滞在中、何回目かのアイスカチャン【かき氷)

案内役を買ってくれた友達の娘さん。中1で英語も中国語も日本語も話せます。

今回も地下鉄を多用しました。毎回違う生徒に先頭を歩いてもらいました。

毎回のことですが、私は集合時間に厳しいです。

英語も沢山学ばせたい、あちこち見せたい、と、予定をぎっしり詰め込んでいるからです。

集合時間に遅れる生徒には次の生徒には5分前に来てもらいます。

そうすると、待たされる側の気持ちがわかります。

いつも人の後を歩く生徒には、次には先頭を歩いてもらいます。

すると、列が伸びて迷子が出ないかと思う気持ちがわかります。先を考える苦労がわかります。

リーダーシップを取る練習をすると、次からの行動が変わります。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)