シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

ブララス島 

参加者の方にはお伝えしましたが 今回企画していたブララス島のオプショナルツアーは日程の関係上行かれなくなりました。

ただ、このブログを読んでくださる方に、シンガポールから日帰りで行かれるサンゴ礁の穴場スポットとして、ご紹介します。シンガポールにお住いの方に特にオススメです。

この島は、シンガポールに3年間住んでいた時に、私たち家族が最も好きだった場所。
シンガポールは日本と同じような都市で、澄んだ海はありません。お隣のビンタン島もビーチの水の透明度は低いです。ところが、ビンタン島の西の端からボートで5分のブララス島は、楽園です。

見渡す限りの澄んだ海 腰まで浸かっても足の指が見えます。プールのようです。

ランチタイムにいるのはいつも私たちだけ シュノーケリングをすると熱帯魚が見られます。

高校生の時の長男、まるで島の王様になった気分。

リザールさんが採ってくれるウニを食べることもできます。

このツアーを主催しているのはビンタン島の男性と結婚した日本人女性イクミさん。

毎回、日本人も大満足のサービスを受けられます。
シンガポール在住の方にもオススメです。
ルマビンタンで検索してみてください。

透明度の高い海でのシュノーケリングは、沖縄やエジプト、アジアの様々な海でダイビングをしてきた私にとって、至福のひと時です。

島に入るのに税金がかかったりして、少し高いのですが、その価値はあります。
宿泊プランもあります。
ぜひ、足を伸ばしてみてください。



このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)