シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

6日目 誕生学で、性と命の大切さについて学ぶ

突然ですが、中高生をお持ちの方々、お子さんと性について話したことがありますか?
妊娠や避妊や中絶について子どもと話しますか?

私は子育てを22年もやっているので、いろんな友人に聞いているのですが、うちは話さない、と答える日本人の友人がとても多いです。

自分も親からは教わらなかった、だから、自然にどこかから学ぶだろう、と思っている人は多いでしょう。

実際に、今の子どもたちは、大人が想像する以上の性の情報に触れています。

今や、小学生が持っている携帯ゲームにもインターネット機能があり、無修正の画像が見られることはご存知ですか?

より刺激的な商品化された性の情報が溢れていて、子どもが知るべき、本当に大切な情報は埋もれてしまっています。

それは、命の大切さ、性を大切さについての知識です。

私は性についての自分の意見を、息子たちに一度ずつ話してきました。
それでは足りないので、いつも「誕生学」の先生に性教育はお願いしています。

今回は、私がシンガポール駐在中にお世話になった誕生学の先生、あんでるせん・のりこさんに、放課後、中高生向けの講習をしてもらいました。

誕生学の授業を受けると、子どもたちは、本当に必要な性の知識を得ることができます。
そして、どれほど待ち望まれて生まれてきたか、どれほど愛されて育てられてきたかをも知ることができます。

生徒たちは本当に真剣に1時間超の講習を聞いてくれました。
私は4回目ですが、今回もまた涙が止まりませんでした。
あとから「とても感動しました。」とか「リアルで良かったです」という感想をもらいました。

本当におすすめです。
全ての人に一度は受けてもらいたい誕生学のサイトはこちらです。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)