シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

2017年 春のシンガポール留学 実施します!

2017年の春は私がアメリカから行かれないので、引率者を募集したところ、4名からのお問い合わせがあり、今回は年下ですが私がとても尊敬しているInternational Women's Club JAPANの代表理事の竹村真紀子さんに引率していただくことになりました。

もと留学カウンセラー、シンガポールに在住経験があり、英語も堪能、二人の男子の母親で、今は毎週のように国際教育を目的とした教育イベントを開催している企画力、段取り力、教育力が抜群のスーパーウーマンです。

2017年春も実施できるとシンガポール側に連絡したら、学校も旅行会社もホームスティ先も現地の学生も大喜び! 日本の生徒たちは礼儀正しく、向学心もあるからでしょう。

2年前に一緒にツアーを行ったタイのツアーグループが加わる予定です。(ただし、今年の春、タイは催行最低人数を集めることができなかったので確定ではありません。)

そして、来年の春休みは、ナンヤンポリテクニック(16歳から20歳くらいの生徒が通う高等学校)の春休みとしっかりと重なります。さくらんクラブという日本文化サークルのメンバーがスタンバイしてくれています。この夏、初めて手伝ってもらいましたが、本当によく生徒の面倒を見てくれて大助かりでした。今度はそれをもっと発展させたプログラムを作ります。
例えば、小さなグループを作って、1日、科学館や動物園を回るなんてどうでしょう。
ワークシートを持って一緒に謎解きをしながら回れば英語を使いながら、楽しく学べますよね。教室の授業とは違った学習効果があると思います。

細かなスケジュールは、参加者のプロフィールやタイや現地の状況を決めて微調整します。内容はこれまでと大体同じです。

期間 2017年3月24日(金)夜 から4月5日(水)朝
料金 278,000円+航空運賃 (12月15日までにお申し込みの方は8000円の早割)
内容 
シンガポール留学には、5つの目的があります。 英語・歴史・異文化・教育・友達作り
詳しくはこちらをお読みください。

文法、読解、英作文を中心とした英語授業
歴史、異文化を学ぶガイド付きツアー
シンガポール人宅でのホームスティ(プール テニスコート付き)
現地の学生との交流
ユニバーサル・スタジオ、セントーサ1日パス、Wild Wild Wetなどで日本にはないアトラクションを体験しながら、経験値を高める機会がぎっしりと詰まったツアーです。
2016年夏ツアー シンガポールフライヤー(観覧車)

詳しい情報はこちら
これまでの参加者の感想をこちらに載せました。

お問い合わせはこちらまで。2016年12月15日までのお申し込みには早割があります。

このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)