シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

2013年夏ツアー⑮ 金曜日 授業最終日 テスト + 合同授業  ローカルガールズとボーリング

さて、今日は授業の最終日。

確認テストです。

みんな、がんばれっ!



私は学校の校長先生から昼食に招かれました。
最近できたという香港の飲茶やさんは行列ができていたので

山頭海鮮というお店に行きました。

えびしゅうまい。えびがぎっしり ぷりっぷり




蓮の葉で包んだおこわ。
とてもいい香り


中はこんな感じ
野菜がたくさん入ったクリスタルシュウマイ



えび揚げ

マヨネーズをつけて食べます

米粉でつくった皮のなかにシーフード

焼き餃子 皮はぱりっ 中はジューシー


1月から7月13日までで、トアパヨ管内で万引きが41件発生 と書いてあります。

先生に、「万引きをしたらどうなるの?」とたずねたら

「外国人の場合、警察に一度でも逮捕されると、次はシンガポールに入れない」

とのこと。 恐っ

生徒たちにはすぐに伝えました。




シンガポールのスーパーには私服警官がいます。

私は見かけたことがあります。


さて、学校に戻ると


すでに午後の授業中 

本科の生徒と共同授業 


どうやら、言葉探しのゲームをしているようです。



話してる。話してる。いいぞっ




本当に楽しそう。思わずパチリ

後から聞いたら、彼はこの授業が最も楽しかったとか。

黒板に書いてある単語は、万引き犯、誘拐犯、偽造犯、放火犯、銀行強盗 

きっとこの日は、犯罪について学んだのでしょうね。

新聞を読むときによく出てくる単語です。

早くわかったチームから前に報告に行きます。


その間に、私と校長先生は、テストの結果を分析します。

たった2週間で、目に見える結果を出すのは学校にとっても生徒にとっても

簡単なことではありません。

しかも、観光などで自宅で勉強できる時間が限られていました。

しかし、一日6時間授業を受けた結果はきちんと出ていました。

きっと、リスニング面も伸びていると思います。

ここでテスト結果をお見せすることはできませんが、

私は、テストを比較しながら、とても幸せな気分になりました。

みんな、よくがんばったね。

2学期最初の実力テストと10月の英検で結果が楽しみです。

このツアーのうたい文句が

「英検のひとつ上の級に合格する留学」

なのですから。




教室をのぞくと、腕相撲をしていました。

対抗戦をしたかったのですが、このあとの予定があり断念。

でも、今でもやっておけばよかったと思っています。

私はいつでも、やらなかったことを後悔するタイプなのです。

さて、私たちが向かった先は



ボーリング場!






ローカルの女の子たちと一緒です。


みんながあまりに下手なので、

靴下を買って大人も参戦




本当はあと2人女の子がいました。

試験期間中なのに、一人ひとりに丁寧なお手紙もくれました。ありがとう。

夕食は火鍋 トムヤムスープとチキンスープ



美味しかったね。

トムヤムスープは辛かったです。


明日はいよいよ最終日  

このブログを検索

ブログ アーカイブ

メールでフォロー (更新をお伝えします)