シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

語彙を増やす方法 Quizlet


今回のツアーの参加者に早速、英検の過去問を解いてもらいました。問題はこちら

彼らの解答を分析した結果、課題が見えました。ずばり、語彙力と読解力です。

今回の参加者は、街でしゃべれればいい、というレベルではなく、大学生や社会人になって使える英語力を求めています。

読解力こそ、「英語が使える」 大学生、社会人になるのに、必要です。

シンガポール語学留学ツアーまであと1ヶ月弱。 

シンガポールでは授業もテキストもすべて英語です。

予習では翌日のテキストの新出単語を調べますが、できればその時間を観光に充てたい。

ですから、ツアー前に語彙を増やしていきましょう。


さて、単語を覚えるお勧めの方法です。

今回は、インターナショナルスクールでよく使われていたのがQuizletというサイトをご紹介します。

フラッシュカード式です。発音もでます。 

サンプルはこちら

本当はスペルまで覚えなくてはいけないのですが、今回は意味がわかればいいです。

1) 英語の発音を聞きながら、フラッシュカードを見てください。

2) Scatterで30秒以内に答えられるようになったら、次のセットに進んでください。

3) または、Printをクリックして、単語のセットをプリントアウトして覚えてください。

皆さんが勉強をしたのかどうかは私のほうでわかる仕組みになっています。

がんばってくださいね!

このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)