シンガポール英語集中講座のすすめ

世界一安全で教育水準の高いシンガポール。成長著しい東南アジアの中心として飛躍的な発展を続けるシンガポールに、ビジネスや観光だけでなくハイレベルな教育を目指して今世界中から多くの人々が集まっています。
シンガポールでの3年間の駐在中、インター校に通った中高生の子どもの英語力を現地の授業についていけるレベルにするために見つけた教育効果の高い語学学校を、帰国後、日本の中高生にも紹介したいと思い短期留学を企画しました。
シンガポールでしか体験できない英語集中授業と南国ならではの楽しい遊びをバランスよく組み込みました。
参加者の英語学習の目的意識の構築のきっかけを与えます。
次回のツアーのご案内はこちらをご覧ください。

写真で見る「中高生のためのシンガポール留学」その2 USS編

2018年3月30日(金)この日は祝日なので学校は休み。USS (ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)に行きました。 私はもう15回くらい行っているので、攻略法はバッチリ。こつは、開演前に到着して並ぶこと。出だしが肝心です。


USSの攻略法は、
1)平日に行く
2)それが叶わなければ、ハイシーズンは朝9時から並ぶ。(待ち時間もワクワク)
3開園直後、ハリウッドの魅力に負けず、Sci-Fi Cityにまっしぐら。人気アトラクション(Transformer, Human, Cyclone)を制覇(JurassicParkは11時からなので注意)
4)夕方の5時を回るとまた空いてきます。

暑い日はロストワールドというウォーターショーの前列でいい感じにしぶきを浴びます。すぐに乾いてすっきり。

今回は、USSのあとにセントーサでリュージュをしました。

結構スピードが出て面白いです。

夕食後、光のショーまで時間があったので、ビーチで過ごしました。

夕暮れの海辺は潮風が気持ちよくて、夕日が綺麗です。


光と音と水と火のショー Wings of the Time
音と光のハーモニーが絶妙で、何度見ても感動します。


さて、翌日はホームスティとお別れして、初めての無人島に行きました。



このブログを検索

メールでフォロー (更新をお伝えします)